ようこそオペラ!

オペラ鑑賞は、事前の解説、公演鑑賞、終演後に感想を語り合う懇親会があると、120%楽しむことができます。
カルチャーセンターなどでそのようなことを長年やっておりましたが、自分で主催すれば「これは是非見てほしい!」という公演を皆様とご一緒できること、会場で場所を借りることで公演日の公演前解説が可能になることできること、などに気づき、2021年、「ようこそオペラ!」(私の著書のタイトルです)というオペラ鑑賞会を立ち上げました。
主に新国立劇場の公演を中心に、東京二期会や、びわ湖ホールでの海外オペラの公演など、キャストや場所も考えて公演を選択しています。おかげさまで、好評をいただいております。

鈴木優人指揮バッハ・コレギウム・ジャパン 《魔笛》 事前解説付き鑑賞会 満席になりました!

詳しく見る
日時
2024年02月25日 (日) 解説会12時00分 開演14時
予価
24,000円 (S席チケット、解説会費用込み)
ポイント 鈴木優人指揮バッハ・コレギウム・ジャパン《魔笛》(新制作) 事前解説付き鑑賞会のご案内  《魔笛》は、モーツァルトの、いえ、すべてのオペラの中でも屈指の傑作であり、大人気作です。  おとぎ話まじりのお話はミステリアスですが、なんと言っても音楽が最高。次から次へとヒットメロディが飛び出します。そのメロディのわかりやすくキャッチーなことは、まるで現代のヒットミュージカルのよう。王侯貴族...

モーツァルト《コジ・ファン・トウッテ》

詳しく見る
日時
2024年06月01日 (土) 解説会12時30分 開演14時
予価
28,000円
ポイント 男と女の摩訶不思議な恋の綾!「心変わり」の一部始終をさりげなくも深く描いたモーツァルトの大傑作。現代のキャンプ場に置き換えた演出は話題沸騰! 新国立劇場《コジ・ファン・トウッテ》事前解説付き鑑賞会のご案内   モーツアルトの《コジ・ファン・トウッテ》は、とても不思議なオペラです。男女の「心変わり」を扱った物語は、長い間不謹慎だと敬遠されてきましたが、近年、音楽の美しさと物語の普遍...

【終了】 ヴェルディ《シモン・ボッカネグラ》(新制作、新国立劇場初演) 満席になりました!

詳しく見る
日時
2023年11月26日 (日) 解説会12時30分 開演14時
予価
31,000円
ポイント ヴェルディの最も深く最も美しいオペラ!記念すべき新国立劇場初演です。キャストも超豪華! 新国立劇場《シモン・ボッカネグラ》(新制作、新国立劇場初演)、事前解説付き鑑賞会のご案内 懇親会には当日出演キャストを招聘します!  ジュゼッペ・ヴェルディのオペラ《シモン・ボッカネグラ》(1857年初演)は、とても美しいオペラです。  舞台は14世紀のジェノヴァ共和国。主人公のシモン・ボッ...

【終了】 ヨハン・シュトラウス2世《こうもり》 満席になりました!

詳しく見る
日時
2023年12月10日 (日) 解説会12時30分 開演14時
予価
28,000円
ポイント 身も心もウキウキさせてくれるオペレッタの最高傑作!「ワルツ王」シュトラウスの極上の音楽で、今年のオペラの聴き納めを! 新国立劇場《こうもり》事前解説付き鑑賞会のご案内   ヨハン・シュトラウス2世といえば、「ワルツ王」として有名な作曲家。その「ワルツ王」が残したオペレッタ(ハッピーエンドの気軽なオペラ)の金字塔が《こうもり》です。大晦日の夜、謎の大富豪オルロフスキー伯爵の邸宅で繰...

【終了】 チャイコフスキー《エウゲニ・オネーギン》

詳しく見る
日時
2024年02月03日 (土) 解説会12時30分 開演14時
予価
31,000円
ポイント すれ違う「愛」の悲劇を甘美にして劇的な音楽で綴った、ロシア・オペラの大人気作。チャイコフスキーの陶酔的な音楽に涙が溢れます。キャストも理想的です。 新国立劇場《エフゲニー・オネーギン》事前解説付き鑑賞会のご案内   チャイコフスキーの《エフゲニー・オネーギン》は、ロシア・オペラ随一の人気オペラ。ロシア文学の父、プーシキンの原作をもとに、純粋でロマンティストのタチヤーナと、皮肉屋の...
過去のようこそオペラ!を見る